item5
item6
item7
item8
item10
item11
bar06b1a1
■ 関連周辺施設
ap2
ap2b
ap2c
ap2d
ap2e
http://www.nayoro.co.jp/sunpillar/
http://www.nayoro.co.jp/sunpillarpark/
http://www.nayoro.co.jp/tomute/
http://www.nayoro.co.jp/kenkounomori/
http://www.morino-kyukamura.jp
item9

ゲストルームは、和室・洋室(ツインベッド)の全34室。研修室(最大80名様)、大広間、レストラン、売店、休憩室等があります。 また、体育センター・ピヤシリフォレストが併設されていますので、スポーツ合宿にも最適です。大浴場の「なよろ温泉」は、冷泉の沸かし湯で、カルシウム・ナトリウムを含む硫酸塩・炭酸水素塩泉。日帰り入浴が可能です。

「北海道立サンピラーパーク」は、「なよろ健康の森」につながる広大な公園空間で、“北のふるさとを創る”をテーマに、大きく3つのエリアと11のゾーンがあります。夏季には野外で森林や草原、お花畑を楽しむことができ、冬季はサンピラー交流館内でカーリングをプレーすることができます。1年を通して多様な楽しみ方が出来る公園です。

「トムテ文化の森」は、北海道がつくる「道立の森」のひとつで、青少年をはじめとする道民の方々に、森林の働きや役割についての理解を深めてもらうための施設です。「トムテ文化の森」では、「なよろ健康の森」とあわせた広大な園内に、森林学習展示館「もりの学び舎」やキャンプ場があり、無料で利用することが出来ます。

「なよろ健康の森」は、健康と生きがいを高めるスポーツや文化交流のための施設で、総面積約200haの壮大な広さです。400mトラックの陸上競技をはじめ、サッカー競技も可能です。18ホールのパークゴルフ場、足にやさしいカラマツチップ材を敷きつめた散策路など、幼児から大人まで楽しめる様々な施設が充実しています。

サンピラーパーク内の「憩いの森」エリアにあるオートキャンプ場です。20カ所のオートキャンプ用のテントサイトと、55棟のコテージ、センターハウスがあります。 「森の休暇村」についてのお問い合わせ、ご予約等につきましては、「森の休暇村」へ直接お問い合わせください。

※「森の休暇村」は名寄市営の施設で、指定管理者は株式会社岩守産業様です。[ サンピラーパーク内「憩いの森」エリア ]

なよろ温泉サンピラー

道立サンピラーパーク

トムテ文化の森

なよろ健康の森

森の休暇森

item2
〒096-0066 北海道名寄市日進 TEL 01654-2-1180

名寄ピヤシリスキー場

item31
item29

なよろピヤシリスキー場

item22
PIYASHIRI